宇宙に魅力を感じる人とは?

宇宙は無限大の可能性を持っている?

宇宙には惑星がどれだけあるか分かりません。大部分は生命が存在しないでしょう。しかし地球のような環境の惑星が他にも存在しないとは言えません。もし有ったとしたらどんな生物がそこに住んでいるのか?普通の生物なら人類は発見すら出来無いから何も無いですけど、人類のように文明が発達していれば、こちらからコンタクトを取れなくても向こうからこちらに来てくれるかもしれません。来てくれればそれはそれですごいことです。 実際、宇宙で生命体が存在する惑星を探せば見つかるかもしれません。あれだけ惑星が有るならば地球外生命体との接触には無限大の可能性があります。今の科学じゃ地球外生命体の居る惑星は見つけることは出来ません。見つけるには今よりももっと科学が発展して、少しでも多くの惑星を見つけ、生命が存在しそうな条件の惑星を見つけることです。それまでは地球外生命体が絶対居ないとはとても思えませんから、居ると思って吉報を待ってみましょう。 他にも宇宙は無限大の可能性を持っています。宇宙には地球には存在しない物質がどれだけあるかわかりません。当然望遠鏡で惑星を見る事が出来ても物質は望遠鏡では分かりません。地球に存在しない物質を知るには、地球から宇宙に行くべきですが、今の科学じゃ宇宙に出てもあまり期待は持てません。だから地球に存在しない物質を見つけるにはそれらが、地球上に落ちてきてもらうしかないです。 地球上に落ちてきてもらうとしたら隕石ですね。隕石は実は地球に大量に落ちてきていますがほとんどすべてが大気との摩擦で燃えて消滅しています。大気圏を突破しても海に落ちてそのまま海底に沈んだり、地上に落ちたとしても地球の石と見分けが付かなくて気付かれなかったりして終わります。 宇宙にはどんなものがあるのか?あれだけ豊富に惑星があるのだから、必ず未発見の物があるでしょう。そういう未発見の物を見つける可能性は無限大に有ります。有るからこそ宇宙には常に魅力を感じられます。